Ancar(アンカー)といえば、

個人売買で中間マージンが無く、車が高く売れて安く買える

と人気の車専門のフリマサービスです。

そんなAncar(アンカー)ですが・・

  • 車を売却する際の手数料
  • 中古車を購入する際の手数料

など、

車売買にかかる手数料って気になります。

実際に調べてみても、

車を最も高く売れて安く買える分、手数料が高い

なんて声も..

今回はそんなAncar(アンカー)の

  • 売る側
  • 買う側

両側の手数料を詳しく紹介していきたいと思います。

さらに、

Ancar(アンカー)の手数料の半額以下で利用できる

オススメの車の個人売買サービスも紹介していきます。

Ancar(アンカー)の手数料一覧

Ancarの出品側、購入側の手数料は両側とも、

Ancarシステム利用料として公式サイトにて記載されています。

出品者側(売る側)の手数料一覧

仮に30万で売却できても手数料が5万って普通に高いかも..

購入者側(買う側)の手数料一覧

20万の車を買っても手数料込みだと25万円くらいかかるってことだ..

オススメ車フリマサービスの紹介

ここまでAncarの手数料について紹介してきましたが、

Ancarって手数料高いな

なんて感じた方も少ないと思います。

ここからはそんな手数料が高いと感じた方に、

  • 売る側は手数料0円で出張査定~納車、売却後のクレーム対応までしてくれる
  • 購入側は手数料3万円で陸送代金や名義変更の代行費用一切なし

そんな、

Ancarの手数料の半額以下で利用できる

そんな最新の車フリマサービス「カババ」を紹介していきます。

オススメ車専門のフリマ「カババ」の紹介

カババ Ancar
登録、出品手数料

車の個人売買サービス
(車フリマ)

車の個人売買サービス
(車フリマ)

出品側手数料(売れた場合)


0円


5~25万

購入側手数料


一律3,3000円


5~25万

出品方法


出品代行してくれる
(車査定士が出張査定に来てくれも価格を設定してくれる)


Ancar側車を引き取り30日間販売してくれる

スピード


出張査定の日程を調整する必要がある


手数料がかかる分、営業が個人に対して売り込んでくれる

カババの特徴としては、

  • 0円で出張査定~納車、納車後のクレーム対応までOK
  • Ancarの半額以下の手数料で利用できる

など、

個人売買で中間マージンが無い上に格安の手数料で、相手側との間に入って守ってくれる

のが大きな特徴です。

カババはこんな人にオススメ
  • 手数料安く車を高く売りたい方
  • 査定された車を安く買いたい方
  • 相手とのトラブルが心配な方
  • 車の出品作業がめんどくさい
\売る側手数料0円!買う側手数料は一律/
カババ公式サイトはこちら