ビックモーターで車を売ろうか迷ってるけど・・

  • 本当に高く売れるの?
  • 営業しつこくない?
  • トラブルはない?
  • 注意点はある?

なんて不安に感じたりもします。

実際

ネットで「ビックモーター評判」と検索してみると..

心配になるような検索候補が表示されるのも事実です。

今回は、

そんなビックモータで「実際に起きた4つトラブル事例」を紹介していきます。

さらには、

ビックモーターと併用もできて、ビックモーターより高値で売れる

そんな最新の車の売り方も紹介していきますので最後まで読んで頂けたら幸いです。

4つトラブル事例

電話がしつこかった。

引用元/ツイッター(引用元/@Le16juin)
引用元/ツイッター(@harusame2020sal)

営業がしつこかった。

査定しに来て査定額を言わず!

先日、ネットで無料査定をお願いしたらビックモーターさんが一番に連絡がありいつでも直接査定にうかがいますとのこと。
こちらの都合でお願いし来ていただきました。

1時間ほとかけて査定。初めての出張査定にスマホで写真を撮り、本部と連絡をとりながら丁寧に時間をかけてするんだなぁと感心していたら希望価格を教えてほしいと言われ、即決価格はいくらかとしつこく聞かれ、他の買取業者も査定に来るのか?とか言いながら本部と連絡しては買取価格はどこでもあまり変わりませんよとか…結局2時間かけて査定額を言わずに帰られました。

何度もビックモーターさんとしての査定額を聞かせてほしいとお願いしたんですが遠方からわざわざ来て何だったんでしょう。

引用元/みん評

行ってはいけない

買取査定をしてもらいましたが、店からは一切査定額を提示しません。
何度も聞いてもダメでした。
希望額をしつこく聞いてきますが、こちらも買取価格の相場は分からないので渋っていると、相場を見せてきます。
しかし、その相場が安い。ディーラー査定より安いです。
それを見て帰ろうとしても威圧的な言葉をかけられ帰らせてくれませんでした。
こちらは断念して希望額を伝えるとすぐに無理と言われました。
「ほぼ売値ですよ」と嘘を言ってきます。こちらも中古車販売の相場ぐらいは調べられるのに。
結局希望額より少し安い金額で契約しましたが、すごく気分の悪い商談でした。
それと、営業の人は車のことはあまり知らないと思われる節がチラホラありました。
契約後にビッグモーターのことを調べると口コミの悪さに驚きました。
難癖つけられ減額や返金を要求されることがあるそうで…最悪ですね。調べてから行くべきでした。
引き渡しはこれからですが、安くても行きつけのディーラーにすればよかったと後悔しています。
ここでは書いていませんが、他の方の口コミにも書いてある手口は本当のことです。私も同じでした。
これから売却を検討中の方、ビッグモーターは本当にやめた方がいいです。。。

引用元/みん評

自店舗の売り上げのためにしつこい営業行為をしてくる店舗も少なくないということですね

売却後にトラブルがあった。

ビッグモーターで車を下取りに出して、中古車を買いました。

納車後に環境性能割の計算を間違えていたから追加で支払って欲しいと言われました。
その後、下取りの車に汚れがついているのを発見し、見落としていたので査定額が下がると連絡が来ました。

もう契約も済ませ、納車もしたのにこれに従う必要はありますか?

環境性能割の追加分も査定額の減額分もまだ支払ってませんし、支払いたくないのですが。

引用元/ヤフー知恵袋

ビッグモーターさんでヴィッツを売りました。
約50万円で金額が決まり、契約書とクレーム保証書も書き、その後に入金もされてました。

しかし今朝、担当の方から「ホースメント交換が発覚しその為、修復歴車(事故車)扱いになったので返金して頂きたい」と言われました。

ヴィッツを買った際に頂いた検査証もあります。
検査証には修復歴は「無し」と書かれていました。
自分が乗ってからも一切事故は起こしてませんし、納得がいきません。

引用元/ヤフー知恵袋

ビッグモーターにて四年落ち5万キロのエスクァイアを210万で下取りしてもらい、アルファードを購入しました。

納車して2週間経ちましたがいまさらになって第二機関に査定に出したら事故車扱いになったので50万円減額させて欲しいと言い出しました。

こちらは下取りとの差額分ローンを契約しもう振り込んでますし210万で契約書にもサインしてます。
いまさらになって減額と言うのは許される事なのでしょうか?ちなみに事故は一切していません。

ビッグモーターによると後ろに小さな凹みがあったとの事です。

そもそも店頭での査定で気づかなかった事が落ち度ですし、購入後こんな事が許されるなら何でもありではありませんか?

詐欺です。

その後上司を出してもらったところ減額はしないが一度傷の確認に来て欲しいと言われました。

傷の確認をしたところでこちらは減額に応じるつもりは一切ないし確認してどうするんですか?と聞きましたが、傷の経緯と確認をと言われました。

経緯も何も記憶にない傷ですし確認したところでどうなるんでしょう?
もし修理費など請求されても断って良いですか?

どのように対応すれば良いでしょうかちなみに消費者センターには電話をして断って良いと言われました。
が、ビッグモーターがしつこいので困ってます

引用元/ヤフー知恵袋

売却が決まり契約書にサインした後、さらには売却金額が振り込まれた後ですら減額、返金の依頼が来る可能性もあるということですね

対応が悪かった。

買取査定
査定中にボンネットを無理やり開けようとして破損しました。

あと素手でベタベタ触るので手垢がたくさん付いてました。大事な車なら横に居て、見張っていたほうが良いです。

査定金額も高くありません!高年式で低走行車しか買取しませんよ。

厚木林店

引用元/みん評

買取査定のコールセンター、店舗の店長、査定担当全て最悪!過去最低。
東京都内、輸入車を乗り換えのため売却。

中古査定は基本、セリのようにしないと安くつけられて負けなので、乗合査定とした。
他社の誠意ある担当に売却したが、ビッグモーターは最低!

一括査定申し込みサイトから手続きすると、10分もしないうちに鬼コール。仕事中に5分起きに出るまでかかり続ける。

のちにかけ直しをしてもらうと、出張査定の日にちを取るのにも5回もの電話、時間にして1時間以上かかった。

ようやく取れたが、今度は担当店の店長から出張させるので絶対売ってくれますよね?と。(出張査定という行為に対しての会社本部のプレッシャーを感じる)

査定当日
指定した駐車場に他社はスムーズに集合したものの、この会社の若い男のセールスマンは、道がわからないとかコインパーキングがどこにあるかわからないとか電話で要領悪く聞いてくる。

他社にかなり遅れて到着するも、申し訳ないとか全くなし。
この人に売りたい、と思わせる接客からは程遠い。
輸入車を買い取るノウハウがないのだろう、早々にセリから下りた。
私が女性だから騙されて安値で叩けるとでも思ったのだろうか。
とにかく印象は最悪であった。

私は業界に詳しいので大損をしない価格で他者と折り合いがついたが、オークション買取価格、販売価格を知らない情報弱者はカモられるはず。
同社に限らず、無知のまま査定に臨まれる方、どうか気をつけて。

引用元/みん評

口コミサイトに店舗名を記載しちゃうほど対応の悪い店舗や査定担当から店長まで最悪な対応された店舗があったということですね

トラブル事例まとめ

ここまでビックモーターのトラブル事例を紹介を紹介してきましたが、

全ての原因は「悪質なハズレ店舗に遭遇してしまった」ことにあります。

もちろんビックモーターの店舗の中には、

  • 対応が良い
  • 相場より高値で売れる

良質な優良店舗も少なくないと思います。

ですが結局のところ…

買取する店舗が利益最優先のハズレ店舗だったら、トラブルに巻き込まれる可能性がある

のは事実です。

ビックモーターの良し悪しではなく、買取する店舗の良し悪しがトラブル原因ということですね

オススメの車売却方法を紹介!

ここからは

  • ビックモーターより高値で売れる可能性がある
  • ビックモーターよりトラブルリスクが少ない
  • ビックモーターと同時利用もできて、費用が安い

そんなビックモーターよりも、

オススメな最新の車フリマサービスについて紹介していきます。

ビックモーターより、フリマがオススメな理由

このように

フリマサービスの選び方次第では、

売れるスピード以外全てがビックモーターより良い部分しかありません。

そして早く売りたい方でも、

  1. まずは、より高値で売れるフリマで車を出品
  2. 売れなければフリマをキャンセル
  3. ビックモーターで査定依頼をする

ビックモーターとフリマを併用する方法もあるのでオススメです。

フリマは、個人間売買だから高値が付きやすく、サービスによっては一括査定と併用もできるってことですね

フリマサービスの選び方を紹介!

\失敗しないための!/
「車フリマ」選びの
4つの条件

車専門のフリマである

車専門のフリマを選ぶことで、

  • 車目的の利用者しか居ないので売れやすい
  • 車知識があり、取引がスムーズに進む
  • 一般的なフリマと違い、悪質な利用者や業者が居ない

など、

車の売却もスムーズに進みやすく、安心して利用できる

ので車専門フリマを選びましょう

相手に個人情報がバレないフリマである

フリマサイトの中でも、

個人間で直接、売買するサイトは複数あります。

ですが・・

相手側に自身の名前や住所などの個人情報がバレてしまう結果、

個人情報の流出に繋がるリスクも出てきてしまいます。

一方で、売買相手との間に入ってくれるフリマであれば、

相手に個人情報が伝わらず

結果、個人情報が流出するリスクを避けられます。

さらに個人間の間に入ってくれるフリマだと転売目的の業者や個人情報目的で利用する悪質なユーザーが利用を避ける為、

トラブルに巻き込まれるリスクの軽減

にも繋がります。

併用できるフリマである

フリマの中でも、

出品した車が売れるまでいつでも出品を取り消す(キャンセル)できるフリマもあれば、

キャンセルするのに手数料がかかるフリマもあります。

フリマで売れなかったらビックモーターに買取依頼、という併用するためにも、

売れるまでいつでもキャンセル可能な車フリマを選びましょう

売買後のサポートが手厚いフリマである

フリマの中でも、

売買後のサポートが手厚い車フリマは、意外と少ないです。

というのも、車情報を出品者本人が入力するフリマが多く

トラブルが起きても車情報を入力した本人の自己責任と対応してもらえないケースが多いのが現実だったりもします。

ですが一方でしっかりとサポート対応してもらえるフリマもあります。

中古車とはいえ取引金額も決して少額ではないのでサポートが手厚い車フリマを選びましょう。

「車フリマ」を選ぶ上で失敗しない為の3つの条件は以上です。

ここでおさらいしておきましょう

フリマ3条件
  • 車専門のフリマである
  • 相手に個人情報がバレないフリマである
  • ビックモーターと併用できるフリマ
  • 売買後のサポートが手厚いフリマである

\4つの条件を満たした/
「フリマ」を厳選して紹介!

車専門フリマを比較紹介!

サービズ名
サービズ名 カババ クリマ ガリバーフリマ
評価
評価
出品手数料
出品手数料


0円


5,500円
(税込)


約9,000円~77,000円前後

出品方法
出品方法


車査定士が出張査定に来てくれも価格を設定してくれる


会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく


会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

出品スピード
出品スピード


出張査定の日程を調整する必要がある


最短当日出品可能


最短当日出品可能

カババ
  • 売る側は、手数料が一切かからない
  • 出張査定してくれるので出品作業が不要
  • 査定~納車、売却後のクレーム対応までOK
出品側手数料


0円

出品方法


車査定士が出張査定に来てくれも価格を設定してくれる

スピード


出張査定の日程を調整する必要がある

破格の費用

カババの手数料は購入側が支払う手数料33,000円のみで、

出品側は車が売れても費用は一切かかりません。

車フリマであるあるな出品手数料は無料でも、

売れた数万円の手数料が発生するなんてことが一切ないのがカババの特徴でもあります。

ギリギリの価格設定

カババは車鑑定士が売れるか売れないかギリギリの価格設定をしてくれるので、

  • 自身で価格を考える必要もなく
  • 売れ残ってしまう可能性が低く
  • 業者より高額買取で安く買える

などの、

中古車業者にはないフリマ特有の査定ができる

のもカババの特徴です。

中古者業者のような利益ありきの価格設定ではない分、価格にも期待できます。

売却後も安心のサポート体制

カババは、出品側の手数料が一切かからないのにも関わらず、

出張査定~納車、売却後のクレーム対応までしてくれ、他の車フリマより

売却後のサポートが手厚いのが特徴です。

車フリマサイトって危なくない?と不安に感じている方でも安心して利用できる

新常識の車フリマです。

\車フリマの新常識/
カババ公式サイトはこちら
クリマ
  • 何度でも無料相談サポート可能
  • ネットで簡単、スピード出品可能
  • 購入手数料5,500円と業界最安値
出品側手数料


約9,000円~77,000円前後

出品方法


会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

スピード


最短当日出品可能

何度でも無料相談可能

車売買に関することなら何度でも無料で相談可能です。

(電話では9:00~19:00まで、メールでは24時間相談可能)

これは一見ありがたい制度のようですが裏を返せば、

登録や出品する際に質問しなけれならないほど面倒な可能性も考えられます。

手数料は一律5,500円

登録、出品手数料は無料。

成約した場合にかかる手数料は買う側、売る側ともに一律5,500円(税込)と業界最安値です。

車を出品したい方には成約手数料がかからないカババがおすすめ。

ネットで簡単出品可能

ガリバーフリマと同じようにクルマサイトにて、

  • メーカー
  • 車種
  • 走行距離

などの、車情報を入力して簡単に出品することが可能です。

不明点があれば電話聞きながら出品できるのもクリマの特徴です。

車情報の入力が面倒だと感じる方は無料で出張査定してくれるカババがおすすめ。

\購入側手数料が業界最安値/
クリマ公式サイトはこちら
ガリバーフリマ
  • 知名度があり、大手ならではの安心感
  • ネットで簡単、スピード出品可能
  • 利用者数が多く売買が決まりやすい
出品側手数料


約9,000円~77,000円前後

出品方法


会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

スピード


最短当日出品可能

大手ならではの安心感

ガリバーフリマといえば中古車買取業界NO.1の知名度を誇るガリバーのフリマです。

店舗数も多く、それだけで安心して依頼できる人も多いと思います。

ですが、手数料が9,000円~77,000円と高めなのが大手の副産物。

ガリバーを利用してる方なら違和感なく支払える金額でしょう。

ネットで出品が可能

ガリバーフリマサイトにて車種名や年式や走行距離などの車情報を入力して、

自身で出品価格を設定すればネットで簡単に出品できます。

車情報の入力や価格設定が面倒な方は無料で出張査定してくれるカババがおすすめです。

利用者数が多い

大手ならではの利用者の多さ、手続きのスムーズさから、

スピーディーに車を売りたい方にはガリバーフリマがオススメです。

\大手ならではの安心感/
ガリバーフリマ公式サイトはこちら