アイスダンディの購入を考えてるけど・・

  • 青髭にも効果あるの?
  • 剛毛でも脱毛できる?
  • 永久脱毛はできるの?

など、

どのくらいの脱毛効果があるの?

と気になったりもします。

実際、口コミをみても・・

男でも脱毛効果あった。

全く脱毛効果なかった。

と意見が分かれています。

この差は一体どこから来るのでしょうか?

実は「アイスダンディの効果」には多くの人、

特に男性が陥る大きな落とし穴があり、これが失敗の大きな原因になってます。

逆の言い方をすると、

そこさえ気をつけておけば満足のできる脱毛効果を実感できる

ということですね

たとえ、青髭や剛毛な毛であっても、です。

この記事では、アイスダディの効果に隠された落とし穴から、最強の家庭用脱毛器の紹介までしていきたいと思います。

脱毛器選びの参考になれば幸いです。

アイスダンディ効果なしに隠された落とし穴

まず、多くの男性が騙されやすい大きな落とし穴について説明します。

次の2つの違いがわかりますか?

脱毛器の種類なのはわかるけど何が違うの?

光/IPL脱毛器は毛を減らすために使われる脱毛器で、

レーザー式脱毛器は毛を無くすために使われる脱毛器と大きな違いがあります。

光/IPLだとヒゲとか剛毛な毛だと効果を感じにくそう..

「脱毛サロンに通ったけど効果を感じられなかった」という方がいるのは、

まさしく光/IPL脱毛とレーザー式脱毛の違いを知らずに脱毛サロンに通ってしまった

ことが原因の可能性が高いです。

そして、もうおわかりのように家庭用脱毛器にも光/IPL、レーザー式の違いがあり、

アイスダンディは光/IPLの家庭用脱毛器に含まれます。

家庭用脱毛器での違い

ここまで脱毛の種類としては、

  • 光/IPL=毛を細く、少なくする目的で使われる
  • レーザー式=永久脱毛目的で使われる

と紹介してきましたが、

ここからは家庭用脱毛器として使った場合の違いを紹介していきます。

アイスダンディが含まれる光IPL脱毛器は痛みは少ないけど効果を実感できるまでは、回数を重ねる必要があるということですね

髭や剛毛な毛にはレーザー式がオススメ

痛みが嫌な方、全身脱毛をしたい方にはダンディがオススメですが、

  • 最も効果が期待できる脱毛器が良い方
  • 前に脱毛サロンや脱毛器を試したけどダメだった方
  • 青髭をどうにかしたい方
  • 髭周りや指など細かい部分を脱毛したい方
  • 脱毛費用を抑えたい方

にあてはまる方には、

レーザー式の家庭用脱毛器がオススメです

アイスダンディと日本唯一のレーザー式脱毛器を比較紹介

アイスダンディ
トリア
脱毛器の種類
脱毛器の種類

光/IPL脱毛器

レーザー脱毛器

価格
価格

49,800円
(税込)

48,000円
(税込)

分割払い価格
分割払い価格

24回払い(月々約2,000円)

24回払い(月々約2,000円)

脱毛力
脱毛力

最大17J

最大22J

脱毛できる部位
脱毛できる部位

全身可能

鼻から上、I・Oライン以外の部位

使いやすさ
使いやすさ

有線(電源コードを繋げたまま使う)

無線(コードレス)

使い方
使い方

毎日使用可能

2週間に1度

保証
保証

返金保証30日間/製品保証1年間

返金保証30日間/製品保証2年間

脱毛力J(ジュール)とは

J(ジュール)とは脱毛器の出力の高さを表した値。

必ずしも、Jの値が高ければ脱毛力が高いとは限らないものの、脱毛器を比較する際は強さの基準として見られます。

(ちなみに医療クリックで使われているせじつ業務用レーザー式脱毛器だと最大50Jの物もあるそうですが、実際の施術では10~20Jで脱毛してるそうです。)

トリア脱毛器の大きな特徴としては

  • 日本唯一のレーザー式家庭用脱毛器でクリニック並みの脱毛力
  • コードレスで使いやすく、照射範囲が狭くヒゲ脱毛向き
  • 公式サイト購入で30日間の返金保証と2年間の製品保証付き

特に、

過去に脱毛サロンに通ったり、家庭用脱毛器を使ったけど効果を感じられなかった。

という方にはトリアがオススメです。

\医療脱毛並みの強さ/
トリア公式サイトはこちら
【30日間の返金保証+2年間の製品保証付き】