【悲報】デリケートゾーン用クリームは「症状を治す」ではなく「症状の緩和」を目的に作られてます。オススメ対策方法も紹介

PR    

最近、デリケートゾーンの・・

など、

デリケートゾーン用のクリームって実際どうなの?

と気になったりもします。

ですが、結論からお話してしまうと..

クリームで症状を抑えるよりも、今使ってるソープを変えた方が早いです。

というのも、

  • 熱いお湯で洗ってる
  • ゴシゴシ洗い過ぎてる

など、

デリケートゾーンの洗い方が原因の可能性が高いからです。

今回はそんなデリケートゾーン用クリームよりソープがオススメな理由

からおすすめソープの紹介までしていきます。

クリームよりソープがオススメ

デリケートゾーン用クリーム デリケートゾーン用ソープ
使う目的

かゆみ、乾燥、黒ずみの緩和
(症状を抑える目的)

様々な悩みの根本的な解決策となる「洗い方」を変える目的

使い方

お風呂上りに直接塗る

ボディーソープで身体を洗うのと同じ感覚で使える

続けやすさ

毎日、クリームを塗るのは続けづらい

お風呂で身体を洗う時に使えるので無理なく自然に続けられる

特徴

根本的な解決ではなくあくまで緩和、悩み別にあったクリームを探す必要がある

様々な悩みの根本的な解決策になる洗い方を変えてくれる

悩みにあったクリームを探して使い続けても、症状を抑えるだけなら意味ないかも..

オススメのソープを紹介

ここまでデリケートゾーン用のクリームについて紹介してきましたが、

デリケートゾーン用のクリームは微妙かも..

と感じた方も多いと思います。

ここからはデリケートゾーンの、

  • ニオイ
  • 乾燥
  • 黒ずみ

などで悩んでる方にオススメの

デリケートソーン専用ソープ「インナーブランフェム」を紹介していきます。

インナーブランフェム

インナーブランフェムの特徴としては、

  • 摩擦レス0で洗える
    (泡で摩擦なく優しく洗える)
  • 無添加で敏感肌の方も安心
    (11種類もの添加物が無配合)
  • 美容成分、保湿成分、ジャムウ成分配合
    (ジャムウ成分=肌トラブルや黒ずみにアプローチ)

など、

特に悩み続けている方や自身の洗い方に自信が持てない方

にはインナーブランフェムがオススメです。

インナーブランフェムの使い方

\今だけ!1本目2,178円(税込)/
インナーブランフェムを購入する!
-自信があるから-
※30日間の全額返金保証付き※