PR    

生ごみ処理機の購入を考えてるけど・・

  • 色々と種類があって迷う
  • 使い方が想像できない
  • 室内に置ける物が良い

など、

どれを買ったらいいのわからない

なんて思ったりもします。

実際

生ごみ処理機を購入した人の口コミを調べてみても…

意外と音がうるさかった..

ここまで手間と維持費がかかるなんて..

このような悪評があるのも事実です。

この記事では生ごみ処理機に隠された落とし穴から、

松戸市の生ごみ処理機助成金の詳細まで紹介していきます。

生ごみ処理機の落とし穴

まず、多くの人が陥りやすい大きな落とし穴について説明します。

この3つの生ごみ処理機の違いがわかりますか?

  • 乾燥式の生ごみ処理機
  • バイオ式の生ごみ処理機
  • ハイブリット式の生ごみ処理機

処理の仕方の違いみたいだけど何が違うの?

生ごみ処理機の種類と違い

出典元:一般社団法人日本電気工業会
乾燥式 バイオ式 ハイブリット式
生ごみの減らせる量

7分の1
(1/7)

10分の1
(1/10)

10分の1
(1/10)

価格帯

5万円前後~

3万円前後~

10万円前後~

処理速度

早い

遅い

遅い

維持費

電気代のみ

バイオ剤代

電気代、バイオ剤代

特徴

コンパクトな物も多く処理が早く最も手間も少ない

室外に置くタイプが多く、手動で手間がかかり植物の肥料にしたい方向け

乾燥式とバイオ式のハイブリット式でペットのフンなども処理できる物もある

種類が違うだけで価格帯から使い方、維持費まで変わるんだ..

生ごみ処理は

種類が違うだけで、まるでエアコンと扇風機くらいの違いがあります。

もうお分かりの通り、購入失敗した人の多くは。

自身の生活スタイルや目的に合ってない生ごみ処理機を購入してしまった人なのです。

失敗しない生ごみ処理機の選び方

以上の事を踏まえてここからは、

全ての生ごみ処理機に共通した選び方

について紹介していきます。

条件1機械音の静かな物を選ぶ

生ごみ処理機の種類に関係なく処理する際の機械音がする物もあります。

機械音がする物を選んでしまうと、

  • ペットが反応してしまう
  • 赤ちゃんが起きてしまう

などの生活状況によってマイナス面がある為、

音が静かな生ごみ処理機を選ぶようにしましょう

条件2手間のかからない物を選ぶ

生ごみ処理の種類などによっても変わりますが、

  • 手入れが面倒
  • 操作方法が面倒

などによって、

使うのに手間がかかり結果、使わなくなるケースも少なくありません。

毎日、継続して使っていく物だからこそ手間がかからない物を選びましょう

条件3使用目的に合った物を選ぶ

生ごみといっても人に生活スタイルによって

毎日出る量やゴミ出しする頻度はバラバラです。

さらにいえば、

  • 生ごみの量を減らしたいのか?
  • ニオイや虫対策をしたいのか?
  • 生ごみを肥料に変えたいのか?

などの、

生ごみ処理機を購入する目的も人それぞれバラバラです。

自身の目的に合った生ごみ処理機を選ぶようにしましょう

「生ごみ処理機」選びの3条件まとめ
  • 機械音の静かな物を選ぶ
  • 手間のかからない物を選ぶ
  • 使用目的に合った物を選ぶ

3条件を満たした!/生ごみ処理機を比較紹介

ルーフェン
ナクスル
自然にカエル
価格


65,000円


127,600円


31,900円

維持費


電気代のみ
(月あたり数百円~千円前後)


電気代(月あたり数百円~千円前後)+バイオ剤代(半年~1年に1回)


バイオ剤代(半年~1年に1回交換)

1日あたりの処理量


約1kg/日


約1kg〜1.5kg/日


約700g/日

処理スピード


早い


遅い


遅い

使い方


生ごみを入れるだけ
(ボタン操作も必要なし)


生ごみを入れるだけ
(簡単なボタン操作あり)


生ごみを入れて手動でハンドルを回す

【松戸市】生ごみ処理機助成金

ルーフェン

こんな人にオススメ

  • ゴミ箱感覚で使いたい方
  • デザインにこだわりたい方
  • 1~4人家族の家庭の方
価格


65,000円

維持費


電気代のみ
(月あたり数百円~千円前後)

1日あたりの処理量


約1kg/日

生ごみ処理の早さ


早い

使い方


生ごみを入れるだけ
(ボタン操作も必要なし)

生ごみ処理機loofenの特徴としては、

  • 生ごみの77%減らせる
    (乾燥により生ごみ7割減、ゴミ袋も軽くなる)
  • 99.9%除菌&消臭効果
    (ゴミ出しまでの間、臭いなく虫も発生しない)
  • お手入れも操作方法も簡単
    (食洗器で洗えて操作は電源ボタンを押すだけ)
  • 毎月2695円~購入できる
    (公式サイトなら約65000円ほどで買える)

そして、

松戸市の助成金申請と合わせて購入すれば実質45,000円前後で購入可能です。

\世界で120万台売れてる/
loofen公式サイトはこちら
※4人家族生ごみでも充分な容量※
ナクスル

こんな人にオススメ

  • 毎日の生ごみ量が多い方
  • ペットのフンも処理したい方
  • 生ごみを肥料として使いたい方
価格


127,600円

維持費


電気代(月あたり数百円~千円前後)+バイオ剤代(半年~1年に1回)

1日あたりの処理量


約1kg〜1.5kg/日

生ごみ処理の早さ


遅い

使い方


生ごみを入れるだけ
(簡単なボタン操作あり)

生ごみ処理機ナクスルの特徴としては、

  • 生ごみを上質な肥料に変えられる
    (家庭菜園などに使える)
  • ペットのフンも処理できる
    (フンのニオイ対策にもなる)
  • 取り出す頻度が少なくて済む
    (3人家族で半年に1回の取り出し)
  • 操作は簡単なボタン操作のみ
    (ボタンでモードを選ぶだけ)

そして、

松戸市の助成金申請と合わせて購入すれば実質100,000円前後で購入可能です。

\公式サイト最安値保証/
ナクスル公式サイトはこちら
※28日間の返金保証+1年間の無償修理保証付き
自然にカエル
  • 肥料作りを重視してる方
  • 生ごみの出る量が少ない方
  • 手間をかけてるのが好きな方
価格


31,900円

維持費


バイオ剤代(半年~1年に1回交換)

1日あたりの処理量


約700g/日

生ごみ処理の早さ


遅い

使い方


生ごみを入れて手動でハンドルを回す

生ごみ処理機「自然にカエル」の特徴としては、

  • 電気を使わずに手動で使える
    (肥料を自作してる感を感じられる)
  • 家庭菜園などの肥料に変えられる
    (家庭菜園の肥料代を節約したい人向け)
  • 生ごみ処理機としては最安値の価格帯
    (室内用の生ごみ処理機としては最安値の価格帯)

そして、

松戸市の助成金申請と合わせて購入すれば実質20,000円前後で購入可能です。

\室内用生ごみ処理機で最安値の価格帯/
自然にカエル購入ページはこちら
※手動の生ごみ処理機※

迷ったらココ1択!

ルーフェン

こんな人にオススメ

  • ゴミ箱感覚で使いたい方
  • デザインにこだわりたい方
  • 1~4人家族の家庭の方
価格


65,000円

維持費


電気代のみ
(月あたり数百円~千円前後)

1日あたりの処理量


約1kg/日

生ごみ処理の早さ


早い

使い方


生ごみを入れるだけ
(ボタン操作も必要なし)

\世界で120万台売れてる/
loofen公式サイトはこちら
※4人家族生ごみでも充分な容量※