ネクステージに査定申し込みしようか迷ってるけど・・

  • 本当に高く売れるの?
  • 営業しつこくない?
  • トラブルはない?
  • 注意点はある?

なんて不安に感じたりもします。

実際

ネットで「ネクステージ評判」と検索してみると..

心配になるような検索候補が表示されるのも事実です。

今回は、

そんなネクステージで「実際にあった4つのトラブル事例」を紹介していきます。

さらには廃車目的の車で無ければ、

ネクステージよりも査定額が早く知れて高く売れる

そんな最新の車の売り方も紹介していきますので最後まで読んで頂けたら幸いです。

4つのトラブル事例

しつこい鬼電ラッシュ

買取査定時は要注意

愛車売却のためネット査定を申し込んだら翌日から鬼電ラッシュ。

まあこんなのはどこも同じかと受け流し、「平日の日中は電話かけないで」と伝えて、後日近場の店舗に訪問しました。

その後は流れで実車点検(他社の1.5倍くらい時間かかってる…)を終えて出された見積額は、、、なんと相場の1/3以下(笑)。

ネットの相場額と差が大きすぎることと他業者では適正な値段で見積もってくれていることを伝えて退店しようと思ったら今後は質問ラッシュが始まりました。

「どこの業者の査定だ。」「売却時期を正確に伝えているのか。」「修理箇所を見落としているのではないか。」とひたすら疑ってきます。

挙句の果てには「その業者の査定額は異常だ。あなたは騙されている。私たちだけを信じてください。」

そんな宗教勧誘みたいな口上に誰が従うんや!(笑)

二度と取引しないことを丁重にお伝えして帰りました。

買取査定は必ず他者と相見積もりを取りましょうね!

引用元/みん評

査定額が低かった。

買取額、信用できません。

木曜にトルコン不調を伝えた上で査定していただきました。

200万が相場、他社が頑張るなら、今なら220万まで頑張りますので、他社が来ても、すぐに決めずに、もう一度チャンスをください。と帰られました。

他社と同じ額のため、日曜に再度連絡したところ、今の相場が180万なので、180万になります。との回答。

4日で40万のマイナス。他社に、決めました。

引用元/みん評

ネットと商談に金額差があった。

ネットの金額と、商談の金額に差がある

今日、自分の車の下取り、そして、次の車の見積りを出してもらいました。

下取り価格は、他店とさほど差はありません。中古車は、内訳をきちんと説明してもらわないと高い金額を出されます。

ネットで総支払い額を載せているにも~その金額のプラス20の差があります。車種にもよるかもしれません。

ネットの金額と、商談の金額に差があれば、きちんと説明してもらうようにしにいと高いです。

引用元/みん評

対応がひどかった。

対応がひどすぎて絶句!

すべての対応が酷かったです。

①査定が終わり、売却金額確定後の契約時にいきなり車輌引き上げ費用の負担を求めてきた。

②車引き上げ時に公的書類提出の依頼を受けたので、間に合わせたのに引き取り担当は聞いてないと提出できなかった。

③後日送ると言われた書類が送られてこず、電話が来たと思ったら、早く書類を出せと催促。書類をもらってないと伝えると、書類の所在が不明(個人情報の紛失?)

④契約時に約束きた買取金額も約束の振込日を過ぎ、いつ振り込まれるのか不明。

⑤本部に電話をして、営業店舗の責任者と話をしたいと伝えたけど、一向に折り返しの電話が掛かってこない。

顧客満足度1位は、本当でしょうか?車を渡した後、心配しました。車の引き取り以外、何もしてくれないので。

ただ契約書には、色々危険負担について書かれています。買取側がとても有利な気がしますので、契約時にはよく確認しましょう。

引用元/みん評

トラブル事例から判明したデメリット

ここまでネクステージのトラブル事例を紹介を紹介してきましたが、

全ての原因は「悪質な担当者に遭遇してしまった」ことにあります。

もちろんネクステージの担当者の中には、

  • 対応が良い
  • 相場より高値で売れる

良質な担当者も少なくないと思います。

ですが結局のところ…

担当者が利益最優先のハズレ担当者だったら、トラブルに巻き込まれる可能性がある

のは事実です。

ネクステージの良し悪しではなく、対応する担当者の良し悪しがトラブル原因ということですね

オススメの車売却方法を紹介!

ここからは、

  • ネクステージより高く売れる可能性大
  • 「電話なし」でおおよその査定額がわかる

そんなネクステージよりも、

オススメの一括車買取査定MOTA(モータ)を紹介していきます。

ネクステージより、MOTAがオススメな理由

ネクステージ MOTA(モータ)
買取価格


ネクステージの買取相場から算出


最大20社もの買取業者が出した買取価格の最高値

営業のしつこさ


査定額を知る前に電話でしつこく営業される可能性がある


買取価格が最も高い3社のみ連絡が来る仕組みなので営業電話がしつこくない

手続きの面倒さ


おおよその査定額を知るためには電話が必要


ネット完結でおおよその査定額を知る事ができる

スピード


電話でほとんどの手続きが終わるので早い


買取価格の高い買取業者3社とのやり取りが必要

このようにネクステージよりMOTAの方が良い部分が多く、

特にネット完結で申し込んだ翌日の18時以降にはおおよその査定額がわかる

という部分がネクステージよりも優れている部分といえます。

電話するのが嫌な方大体の買取値だけ知りたい方には特にMOTAがオススメということですね

\【無料】45秒で簡単査定/
>>MOTAで査定してみる
※しつこい営業電話一切なし※