PR    

薬剤師で転職先を探してるけど・・

  • 求人数が多そう
  • 非公開求人も多そう
  • 大手だから信用できる

などの理由から、

大手転職サイトに登録しようかな

なんて考えたりもします。

ですが、大手転職サイトの利用者の声を調べてみると..

理想の職場だった!

転職失敗しました..

このように意見が分かれてます。

この差は一体どこから来るのでしょうか?

実は、大手転職サイトには特に薬剤師が感じやすいデメリットがあり、これが転職失敗の要因になっています。

この記事では、

そんな薬剤師には致命的ともとれる大手転職サイトのデメリットからオススメの転職方法

まで紹介していきます。

薬剤師の3割は転職失敗してる

2010年に行われたアンケート調査によると、

転職した薬剤師の約3割が3年以内に辞めている

という調査結果が出ています。

ネグジット総研が保険薬局47社を対象に取ったアンケートによると、転職した職場を3年以内に辞める人がなんと全体の30%にものぼるという事実もあります。

出典:「薬局経営者・経営幹部アンケート」ネグジット総研MMPR(2010年)

10年以上前だと、大手転職サイトで転職していた人がほとんどかも..

大手転職サイトのデメリット

求人元に詳しくない

大手転職サイトは、利用者に対して求人を紹介する担当者が少ない為、

1つ1つの求人情報に詳しくありません。

その為、求人票に記載されてる項目以外の情報。

  • 実際の残業時間
  • 職場の雰囲気
  • 異動の頻度

など、

薬剤師ならではの必要な情報がわからないまま求人に申し込みざるおえない

なんてケースがよくあります。

求人票に記載されてる情報だけで転職しちゃったら確かに転職失敗する薬剤師も少なくないかも..

担当者の薬剤師への知識が無い

大手転職サイトには薬剤師の経験者はもちろん、知識がある担当者も居ません。

その為、

  • こちら側の要望や条件が伝わりづらい
  • 求人側に確認依頼しても回答が曖昧

など、

担当者に薬剤師の知識が無いからこその確認不足や認識不足が起こる

なんてケースも少なくありません。

担当者に薬剤師の知識が無いのはしょうがないけど、要望や条件が伝わりづらいのはヤバイかも..

ここでおさらい

大手転職サイト2つのデメリット
  • 求人票以外の事に詳しくない
  • 担当者が薬剤師への知識がない

オススメ薬剤師専門の転職サービス

ここまでで大手転職サイトのデメリットについて紹介してきましたが、

大手転職サイトは微妙かも…

と感じた方も少なくないと思います。

ここからは、

大手転職サイトよりもオススメの転職サービスを紹介していきます。

求人元のリアルがわかる「ヤクマッチ」

大手転職サイト ヤクマッチ
仕組み

転職支援サービス

薬剤師専門の転職支援サービス

費用

無料

無料

求人元への詳しさ

求人票に記載されてる項目以外の事には詳しくない

職場の雰囲気からリアルな給料、残業時間、異動の頻度にまで詳しい

担当者の質

薬剤師の専門知識がない

薬剤師の専門知識がある
(薬剤師の経験者も在籍)

特徴

こちら側の要望が通りづらく、時間もかかる

条件に合った求人の紹介から交渉まで全て行ってくれるので手間なく早い

ヤクマッチの特徴としては、

  • 薬剤師資格を持った担当者が在籍
    (薬剤師目線で寄り添った提案をしてくれる)
  • 転職先の薬剤師や実習生からも情報収集
    (転職先のリアルな職場を知る事ができる)

などにより、

給料や平均残業時間だけではなく、配属予定店舗、職場の雰囲気など細かい情報が転職前に知れます。

特に、転職で絶対に失敗したくない方にはヤクマッチがおすすめです。

\しつこい連絡一切なし!簡単1分登録/
ヤクマッチに無料登録してみる
※約60000件の求人情報が掲載中※