【薬剤師】直接応募や転職サイト経由を気にしないで求人を探すデメリットとは!?オススメの求人探し方法も紹介!

薬剤師の求人を探してるけど・・

  • 求人がどの転職サイト経由か気にしない
  • 求人元への直接応募かも気にしてない

こんな感覚で、

求人募集を探していませんか?

何を隠そう私自身、大手転職サイト経由で表示された求人に「大手だから安心」という安易な考えて転職失敗した1人です。

ですが、結論からお話すると・・

求人元への直接応募は論外で転職サイトは選ぶべきです。

特に薬剤師は求人には記載が無い職場の雰囲気や人間関係が最も重要で大切だからです。

この記事では、求人元への直接応募と大手転職サイトはオススメしない理由からオススメの転職方法について紹介していきます。

直接応募、大手転職サイト経由のデメリット

直接応募は論外

直接応募のデメリットとしては、

直接求人元へ自身から連絡をすることで自然に採用側の立場が上になってしまう

ことが唯一のデメリットだつたりもします。

というのも、

直接応募した場合でも求人票以上のことは聞きづらくとりあえす働いてみましょう的な流れになりがちだからです。

さらにいえば、

直接応募の場合、比較できる求人が極めて少なく過去と今の職場としか比べられないという転職できる可能性を自ら狭めてしまうことにもなりかねません。

求人に申し込みさせてもらった側になるってことね..直接応募だと、別求人と並行して受けるのも難しいかも..

大手転職サイト経由でも信用できない

私自身の経験談ですが、大手転職サイトを経由しての求人応募もオススメしません。

というのも、大手転職サイトは相談に乗ってくれる担当者にアタリハズレがあり、、

ハズレ担当者にあたってしまうと・・

  • 連絡がしつこい
  • 決めるよう急かされる
  • 薬剤師の知識ゼロ

さらには、

求人票に記載されていない内容を調べようともしてくれませんでした。

私の場合は「残業なし」と聞いていたのに実際に働いてみたら「毎日サービス残業3時間」と、半年も経たずに辞めました…

オススメの転転サイトを紹介

転職サイトは、

  • 複数登録した方が良い
  • 非公開求人が多いところが良い
  • 求人数がより多いところが良い

などの選び方が一般的に良いと言われています。

ですが薬剤師は、上記よりも、

転職先のリアルな職場状況がわかる転職サイト

に絞って転職活動するのが最も失敗しない転職方法です。

というのも、

好条件な求人でも実際に働いたら最悪だった

なんてことになったら無意味だからです。

今働いてる職場と同じように入る前と後じゃ全然印象が違う場合があるってことね..

転職先のリアルがわかる転職サイト「ヤクマッチ」

掲載求人数

約60,000件

手数料、費用

無料

パート派遣求人
転職先への詳しさ

ヤクマッチの特徴としては、

  • 薬剤師資格を持った担当者が在籍
    (薬剤師目線で寄り添った提案をしてくれる)
  • 転職先の薬剤師や実習生からも情報収集
    (転職先のリアルな職場を知る事ができる)

などにより、

給料や平均残業時間だけではなく、配属予定店舗、職場の雰囲気など細かい情報が転職前に知れます。

特に、慎重に転職先を決めたい方にはヤクマッチがおすすめです。

\しつこい連絡一切なし!簡単1分登録/
ヤクマッチに無料登録してみる
※約60000件の求人情報が掲載中※


パート、派遣希望の方には「ファルマスタッフ」がおすすめ

掲載求人数

約40,000件

手数料、費用

無料

パート派遣求人
転職先への詳しさ

ファルマスタッフの特徴としては、

  • 20代30代向けの高時給の求人も多い
  • 派遣薬剤師のサポートが充実している

などにより、

特にパートや派遣の求人を探してるけど中々良いところが見つからない

という方にはファルマスタッフがおすすめです。

\派遣、パートへのサポートが手厚い!
ファルマスタッフに無料登録してみる