ズバット車買取を申し込もうか考えてるけど・・

  • 本当に高く売れる?
  • 営業電話しつこくない?
  • トラブルはない?
  • 注意点はある?

なんて不安に感じたりもします。

実際

ネットで「ズバット車買取」と検索してみると..

心配になるような検索候補が表示されるのも事実です。

今回は、

そんなズバット車買取で「実際に起きた4つのトラブル事例」を紹介していきます。

さらには、

意外と知られてないズバット車買取より車が高く売れて、併用もできる

そんな車売却方法も紹介していきますので最後まで読んで頂けたら幸いです。

ズバット車買取で起きたトラブル

電話がしつこい

引用元/ツイッター(@tetsuphone4)
引用元/ツイッター(@yt65ur74)

電話がひどい
使った瞬間に電話が鳴り止まなくなり、買取店も無茶な営業を掛けてくる。
電話を拒否しても、別の番号からまた掛けてくる。
しかも車に価値がないとわかると急に態度が変わる。
酷いサービスです。

引用元/みん評

早く売れそうな反面、買取業者の営業から一斉に連絡が来るケースが多いということですね

査定人の営業がしつこい

引用元/ツイッター(@tanatosjin)
引用元/ツイッター(@infinito820)

売り上げの為に必死な買取業者も少なくないということですね

個人情報が悪用された

入力時も「WEBで査定額が分かります」と入力を促して完了した瞬間鬼電の嵐。

それ自体は以前も別のサイトで経験済みだったのでいいのですが、関係ないウォーターサーバーの営業電話が来たのは流石に閉口しました。

さらにそれから数ヶ月経った後の今日知らない番号から電話。

出たらズバッとで中々要件を言わず「お得なサービスのお知らせ」と言ってまたもや関係ないサービスの営業電話でした。

以前の無関係な営業電話の事を話すと、しれっと「規約に他のサービスの案内にも個人情報使うって書いてますけど」と言い放つ。

入力時早く登録を促すようにして規約を見る猶予も与えなかったのに・・・
登録した私も迂闊でしたがハッキリ言って信用に値しない会社です。

引用元/みん評

ウォーターサーバー以外にも買取業者からネット回線の営業を受けたなどの声も複数ありました。

買取業者の対応が悪い

モラルのない中古買取業者
車買取額を知りたく、軽い気持ちで登録してみたら地獄。
買取相場もすぐにはわからない。
どの業者も一回車をを見て査定させてくればっか。
電話の嵐(同業他社で客の取り合いになってるのでしょう)
電話に出なかったら連続でかけてくる業者もいます。
しつこい電話を着信拒否しても番号を変えてトライしてきます。
中止の件を伝えてもまだ電話をかけてくる業者もいる。

引用元/みん評

買取業者にも対応が良いアタリ業者、売り上げが第一優先のハズレ業者があるということですね

トラブル事例まとめ

ここまで車一括査定のトラブル事例を紹介してきましたが、

全ての原因は悪質な買取業者にあたってしまったことにあります。

もちろん口コミの中には

  • 相場より高く売れた。
  • 対応が良かった。

などの「質の良い買取業者」も居るのは事実です。

ですが結局、

買い取るのがハズレ業者だったらトラブルに巻き込まれる可能性がある

のは事実です。

スバット買取の良し悪しではなくて、最終的に買い取る業者の良し悪しがトラブルの原因ってことですね

ズバット買取よりオススメな車を売る方法

ここからは

  • ズバット買取より高値で売れる可能性がある
  • スバット買取よりトラブルリスクが少ない
  • ズバット買取と併用して使えて、費用が安い

そんなズバット買取よりも、

オススメなフリマサービスについて紹介していきます。

ズバット車買取より、フリマがオススメ!

このように

フリマサービスの選び方さえ間違わなければ、

売れるスピード以外全てがズバット車買取よりも良い部分しかありません。

そして早く売りたいという方でも、

  1. 高値で売れるフリマで車を出品
  2. 売れなければフリマをキャンセル
  3. ズバット買取を申し込む

一括査定と併用するなんて使い方もできるのでオススメです。

フリマは、個人間売買だから高値が付きやすく、サービスによってはズバット買取と併用もできるってことですね

フリマサービスの選び方を紹介!

\失敗しないための!/
「車フリマ」選びの
4つの条件

車専門のフリマである

車専門のフリマを選ぶことで、

  • 車目的の利用者しか居ないので売れやすい
  • 車知識があり、取引がスムーズに進む
  • 一般的なフリマと違い、悪質な利用者や業者が居ない

など、

車の売却もスムーズに進みやすく、安心して利用できる

ので車専門フリマを選びましょう

相手に個人情報がバレないフリマである

フリマサイトの中でも、

個人間で直接、売買するサイトは複数あります。

ですが・・

相手側に自身の名前や住所などの個人情報がバレてしまう結果、

個人情報の流出に繋がるリスクも出てきてしまいます。

一方で、売買相手との間に入ってくれるフリマであれば、

相手に個人情報が伝わらず

結果、個人情報が流出するリスクを避けられます。

さらに個人間の間に入ってくれるフリマだと転売目的の業者や個人情報目的で利用する悪質なユーザーが利用を避ける為、

トラブルに巻き込まれるリスクの軽減

にも繋がります。

ズバット買取と併用できるフリマである

フリマの中でも、

出品した車が売れるまでいつでも出品を取り消す(キャンセル)できるフリマもあれば、

キャンセルするのに手数料がかかるフリマもあります。

フリマで売れなかったらズバット買取に申し込みという併用するためにも、

売れるまでいつでもキャンセルできる車フリマを選びましょう

売買後のサポートが手厚いフリマである

フリマの中でも、

売買後のサポートが手厚い車フリマは、意外と少ないです。

というのも、車情報を出品者本人が入力するフリマが多く

トラブルが起きても車情報を入力した本人の自己責任と対応してもらえないケースが多いのが現実だったりもします。

ですが一方でしっかりとサポート対応してもらえるフリマもあります。

中古車とはいえ取引金額も決して少額ではないのでサポートが手厚い車フリマを選びましょう。

「車フリマ」を選ぶ上で失敗しない為の3つの条件は以上です。

ここでおさらいしておきましょう

フリマ4条件
  • 車専門のフリマ
  • 相手に個人情報がバレないフリマ
  • ズバット買取と併用できるフリマ
  • 売買後のサポートが手厚いフリマ

\4つの条件を満たした/
「フリマ」を厳選して紹介!

車専門フリマを比較紹介!

サービズ名
サービズ名 カババ クリマ ガリバーフリマ
評価
評価
出品手数料
出品手数料

0円

5,500円
(税込)

約9,000円~77,000円前後

購入手数料
購入手数料

3,3000円

5,500円
(税込)

約26,000円~69,000円前後

出品方法
出品方法

車査定士が出張査定に来てくれも価格を設定してくれる

会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

出品スピード
出品スピード

出張査定の日程を調整する必要がある

最短当日出品可能

最短当日出品可能

カババ

カババの特徴

  • 売る側は、手数料が一切かからない
  • 出張査定してくれるので出品作業が不要
  • 相場を調べや価格設定が不要
  • 査定~納車、売却後のクレーム対応までOK

出品側手数料

0円

購入側手数料

3,3000円

出品方法

車査定士が出張査定に来てくれも価格を設定してくれる

スピード

出張査定の日程を調整する必要がある

破格の費用

カババの手数料は購入側が支払う手数料33,000円のみで、

出品側は車が売れても費用は一切かかりません。

車フリマであるあるな出品手数料は無料でも、

売れた数万円の手数料が発生するなんてことが一切ないのがカババの特徴でもあります。

ギリギリの価格設定

カババは車鑑定士が売れるか売れないかギリギリの価格設定をしてくれるので、

  • 自身で価格を考える必要もなく
  • 売れ残ってしまう可能性が低く
  • 業者より高額買取で安く買える

などの、

中古車業者にはないフリマ特有の査定ができる

のもカババの特徴です。

中古者業者のような利益ありきの価格設定ではない分、価格にも期待できます。

売却後も安心のサポート体制

カババは、出品側の手数料が一切かからないのにも関わらず、

出張査定~納車、売却後のクレーム対応までしてくれ、他の車フリマより

売却後のサポートが手厚いのが特徴です。

車フリマサイトって危なくない?と不安に感じている方でも安心して利用できる

新常識の車フリマです。

\車フリマの新常識/
カババ公式サイトはこちら
クリマ

クリマの特徴

  • 何度でも無料相談サポート可能
  • 購入手数料が5,500円と業界最安値
  • ネットで簡単、スピード出品可能

出品側手数料

5,500円
(税込)

購入側手数料

5,500円
(税込)

出品方法

会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

スピード

最短当日出品可能

何度でも無料相談可能

車売買に関することなら何度でも無料で相談可能です。

(電話では9:00~19:00まで、メールでは24時間相談可能)

これは一見ありがたい制度のようですが裏を返せば、

登録や出品する際に質問しなけれならないほど面倒な可能性も考えられます。

手数料は一律5,500円

登録、出品手数料は無料。

成約した場合にかかる手数料は買う側、売る側ともに一律5,500円(税込)と業界最安値です。

車を出品したい方には成約手数料がかからないカババがおすすめ。

ネットで簡単出品可能

ガリバーフリマと同じようにクルマサイトにて、

  • メーカー
  • 車種
  • 走行距離

などの、車情報を入力して簡単に出品することが可能です。

不明点があれば電話聞きながら出品できるのもクリマの特徴です。

車情報の入力が面倒だと感じる方は無料で出張査定してくれるカババがおすすめ。

\購入側手数料が業界最安値/
クリマ公式サイトはこちら
ガリバーフリマ

ガリバーフリマの特徴

  • 知名度があり、大手ならではの安心感
  • ネットで簡単、スピード出品可能
  • 利用者数が多く売買が決まりやすい

出品側手数料

約9,000円~77,000円前後

購入側手数料

約26,000円~69,000円前後

出品方法

会員登録完了後、自身で車検証、車のメーター、メーカー名、車種名、グレード、年式、走行距離を入力していく

スピード

最短当日出品可能

大手ならではの安心感

ガリバーフリマといえば中古車買取業界NO.1の知名度を誇るガリバーのフリマです。

店舗数も多く、それだけで安心して依頼できる人も多いと思います。

ですが、手数料が9,000円~77,000円と高めなのが大手の副産物。

ガリバーを利用してる方なら違和感なく支払える金額でしょう。

ネットで出品が可能

ガリバーフリマサイトにて車種名や年式や走行距離などの車情報を入力して、

自身で出品価格を設定すればネットで簡単に出品できます。

車情報の入力や価格設定が面倒な方は無料で出張査定してくれるカババがおすすめです。

利用者数が多い

大手ならではの利用者の多さ、手続きのスムーズさから、

スピーディーに車を売りたい方にはガリバーフリマがオススメです。

\大手ならではの安心感/
ガリバーフリマ公式サイトはこちら